メモリーの選び方ってどうなの!?

PCメモリーの選び方を伝授しますっ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコンを使用していると
メモリをどんどん消費していきます。
その様子はタスクマネージャをみると
とてもよくわかります。
たとえば、起動直前の状態を見ると
コミットチャージの合計の値は200KB程度です。
ワードを立ち上げるとコミットチャージの合計が
210KB程度にあがります。
インターネットエクスプローラを立ち上げると
さらに230KB程度にあがります。
先ほど立ち上げたワードと
インターネットエクスプローラを
終了させるとコミットチャージの合計は
以前の200KB程度に戻ります。
このようにソフトを動かす為には
メモリが必要でソフトが終了すると
使用していたメモリを開放することが
コミットチャージの合計の値を
見るとわかります。
そのため現在使っている状態でメモリが
十分足りているのかどうかを
コミットチャージの合計をみると
よくわかります。
これを私はメモリ増設のラインとしています。
テーマ:メモリー - ジャンル:日記
デスクトップパソコンとノートパソコンのメモリでは
大きさが違います。
勿論同じデスクトップパソコン用のメモリであっても
DDR2のメモリとDDRのメモリでは
外見は同じように見えますが実は違います。
ハード的に互換性がありませんので注意が必要です。
ノートパソコン用のメモリでも
同じDDR2のノートパソコン用のメモリでも
S.O.DIMMとMicroDIMMでは違います。
S.O.DIMMは200ピンですがMicroDIMMは172ピンです。

一見同じように見えるメモリですが
特徴を覚えきちんと判別しないと
合わないメモリを間違って購入してしまいます。

もし店頭でメモリを購入される場合は、
店員の方に確認されるのが一番確実だと思います。

ところが店員の方も人間ですので間違いがありますので
もし店員さんが間違えたメモリを提示してきたときには
決して怒ったりせず、広い心で受け止めてあげてください。
テーマ:メモリー - ジャンル:日記
メモリ不足になるとソフトの動作が極端に遅く感じれます。
パソコンを立ち上げた時点で何もしなくても
OSは起動している為、メモリを消費します。
その状態でメモリが不足していると
起動が遅かったり、新しくソフトを立ち上げるのが
とても遅くなります。
タスクマネージャをみても物理メモリの利用可能な
領域が少なくなっていると思います。
物理メモリが不足すると、ハードディスクを
物理メモリのようにして利用する機能が働くことで
メモリが不足しても何とか動作できるように
OSが作られています。
常駐ソフトがたくさん起動している状態で
もしメモリが不足しているような状態の時には
常駐ソフトを停止させることで
少しはメモリ不足を改善することができます。
テーマ:メモリー - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。